133 アンジェリーナ

大阪生活10年、広がる夢

 その立ち姿の後ろに東欧の風景が一気に広がる。日本とは異なる風の匂いが、静かに、そして穏やかに頬をかすめる。

 19歳の時に歌手として来日した。関西空港に降り立ち、「高速道路が整備されている」ことに驚きながら、大阪の市街地に向かった。

 それ以来、大阪での生活が始まる。日本語学校に通いながら、モデルの仕事を開始。テレビの再現VTRやMC、プロモーションビデオにも出演するな ど活動の幅を広げてきた。そして「将来的にはデザインもやっていきたい」と専門学校で勉強した。「2年でマスターした」日本語を大阪弁を交えて流ちょうに 話す。

 現在はフィットネスに関心を寄せ、「最近インストラクターをやりたいと思った」と、来年春からエアロビクスのインストラクターとしての肩書も加わ る。「託児所のある女性専用のスポーツジムを作りたい。女性の美しさを引き出し、プロデュースしていきたい」と夢は広がるばかりだ。

 ウクライナから大阪に来て10年の月日が流れた。「大阪の人は親切やし、住みやすいと思う」。後ろの風景が大阪の街に変わった。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)2015-10-5

アンジェリーナKC    KM企画

T167 B86 W63 H90 ウクライナ出身。ショー、スチールなどで活躍。PVやTVにも出演するなど幅広く活動中。