日詰佳央里  #128

後進の育成にも力

 伸びやかな直線と流麗な曲線がシンクロしたとき、“かっこかわいい”ポーズからアジアの風が吹き抜ける。

 高校を卒業して一度は会社に勤めたが、水が合わずに半年で挫折した。「ガソリンスタンドのバイトで元気に動き回っていた高校3年間」の生活からデスクワークへの転身は、少し無理があった。

 「何か違う事をやりたい」。そう思った時に、モデルが頭をよぎる。「多分、好きやったんやと思います」。ファッション雑誌があふれるほど家にあるなど、潜在意識のどこかでモデルを意識していた。

 「O脚で猫背でスタイル最悪」からのスタート。O脚の矯正のため「脚を縛って寝たこともあった」。さらに仕事のストレスからアレルギーに苦しみ、肌が荒れて「復帰できない状況」にまで追い込まれた。

 それでも「モデルは天職。自分に一番合っている職業」と苦難を乗り越えてきた。今は現役モデルとして、そして講師として後進の育成にも尽力する。 さらに子どもからお年寄りのための健康ウオーキングの指導も行う。「今までお世話になった人に仕事で恩返しをしていきたいです」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)2015-8-24

ひづめ・かおり ReBirth

T174 B85 W58 H87 大阪府出身。ショー、スチール、ムービーに出演するなど多方面で活躍。ウオーキング講師も務める。