貴島明日香  #150

貴島明日香01-2東京のノリは今、勉強中 

生き生きとした顔立ちがさらに磨かれ、いっそうの輝きを放つ。うっすらと残る少女のあどけなさに大人の横顔が映り込んだ時、はち切れんばかりの期待感に包まれる。

 関西から東京に拠点を移したのが昨年4月。「独りぼっちで乗り込んで行ったから、最初は寂しくて」と東京での暮らしに戸惑うことばかりの日々。「土地勘がないので、反対の電車に乗ったり、迷子になったり」と、今なお慣れないという。

 「東京はまわりのレベルが高い。みんな本気でやっている」と、逆に刺激を受けた。だからこそ「女優もやってみたい」と表現力を磨くために演技の勉強も始めた。「演技力はモデルの活動にもつながってくるから」。東京では甘えが通用しないことを実感した。

 「関西でモデルを経験していて良かったと思う」。その経験が礎となり、今の活動を支え続ける。「諦めて帰るのはいや。関西ではできないことをこっちでやりたい」。雑誌、CMのメーンを張れるモデルへの挑戦は続く。貴島明日香07-2

 昨年は「納得のできる1年ではなかった」と首をかしげる。「仕事の面でもっとできたんじゃないかな」。今年は「チャンスは目の前にあると感じているので、それをどうものにするか」を見据えた。実家で過ごしたお正月に引いたおみくじは大吉。そこには夢は成就すると記されていた。

 「東京に行ってよかった」。関西のノリとは異なる東京の雰囲気には「仕事のコミュニケーションで戸惑う」こともあるが、「精神的に余裕が出てきた。東京のノリは今、勉強中」と20歳の笑顔。「関西のモデルが東京に出られる道を作っていきたい」。関西人の誇りを胸に、明日に向かって羽ばたく。

(ヘアメーク 増谷 祐佳)2016-2-22

きじま・あすか TRAPEZISTE

T171 B76 W56 H87 兵庫県出身。神戸コレクション、関西コレクション、東京ランウェイなど多数ショーに出演。WEB・広告でも幅広く活躍し、サントリー伊右衛門のCMやMV、TVドラマにも出演するなど活動の場を広げる。