082 AYASA

音楽活動とともにモデルを

高校生の時にCMデビューし、現在はロックバイオリニストとして「Sword of the Far East」を率いてライブ活動を積極的に展開している。「昔からモデルに憧れがあって、いいなって思っていた」と、音楽活動とともに、モデルとして活動を始めた。

憧れのモデル

 優れた感性が流れるスマートなビジュアルに、新たな船出の決意がにじむ。

 高校1年の春に「学校の最寄り駅を歩いていてスカウトされた」。事務所はNHK朝ドラのヒロインにしたかったというが「モデルになりたくて。演技レッスンにはあまり興味がなかった」と、ただただモデルの世界に憧れていた。

 そしてサントリー天然水イメージキャラクターのオーディションで「30分間の持ち時間があって、バイオリンを弾いたら気に入ってくれて」とCM出演が決まり、高校生の時にデビューを飾った。3歳から始めたバイオリンが、芸能界への道を奏でた。

AYASA 2

ライブで魅力発信

 CMでバイオリンを弾く美少女として話題となり、コンサートなどに出演するうちに、音楽活動に軸足が移った。バイオリニストとしてさまざまなコンクールで入賞、入選を果たすなど実力を磨き続け、名前を響かせてきた。

 2011年には「Sword of the Far East」を結成。浜崎あゆみやEXILEに楽曲を提供している作曲家で音楽プロデューサーのD・A・Iとともにライブ活動を中心に、濃密で美しい旋律を届けている。

二足のわらじ

 「音楽の傍らでモデルができればいいと軽く考えていた」時もあったが、今は違う。「どこまでできるか分からないけど、活動していきたい」。音楽とモデルの両立に、揺るぎない決意が熱くみなぎる。

 「アーティスト、モデルとして、もっと自分を磨いていきたい。もっと自分と向き合って、いい状況を保っていきたい」。モデルとして活動の幅が広がれば、「音楽にもつながってくるはず」と笑顔が広がる。「女の子にもっと知ってもらいたい。バイオリンもクラシックももっと知ってほしい」

AYASA(あやさ) TRUESONGMUSIC
T167 B83 W60 H85、東京都出身。4月16日に3枚目のアルバムを発売。9月17日に万博公園お祭り広場で開かれるイベント「SLAPSTICK」に出演予定。