麻宮梨緒  #108

 あふれる笑顔から穏やかな風

 自然な赤みを帯びたつぼみのような唇が優しく動く。あふれる笑顔から、穏やかな風が吹き抜ける。

 服飾専門学校の卒業制作展に「知り合いから頼まれて」出演したことが、分岐点になった。「そこに出ていて、仲良くなったモデルの子にやりやりって」勧めてもらった。ちょうど、会社勤めに「これでいいのか」と思い悩んでいた時期と重なった。

 そしてモデルの道を選択。しかし「モデル業界を知らないまま入るのは」と、スクールに通って半年間基礎を学んでから、モデル人生をスタートさせ た。「大変な業界だと身にしみたけど、やって良かった。いろいろ経験して、自分の幅が広がった」と、選んだ道に「後悔はしてません」と笑い声がはじけた。

 デビューイヤー前半は「自分が見えなかった。何を求められているのか、どう表現すればいいのか」と、悩みの波の連続。だが、後半になると「現場のイメージが徐々につかめるようになった」と成長の足跡も刻んだ。

 「2年目は磨きをかけて、もっともっと出て、飛躍したい」。言葉のつぼみが大きくふくらんだ。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)2015-3-9

あさみや・りお vanilla。Modelmanagement

T171 B82 W63 H88 滋賀県出身。ショー、スチールなどで活躍中。