アシュリィ翡翠

ああでコーデ
山口百恵は14歳のデビュー時から事物の深淵を見つめる沈んだ目をしていた。作家の平岡正明はそれを菩薩と呼んだ(「山口百恵は菩薩である」’79より)。そしてこのアシュリィ翡翠さん(19)が同じ目をしている。なるほど父親がインド系加カナダ人。インドは釈迦の生誕の地。菩薩とまでは言わないけれど、人類救済のために現れた徳の高い人ではと、ロマン寄りの解釈を結論としておきます。
 
 
2022-11-14