MOMOKO

ああでコーデ
浅香唯という昭和の人気アイドルがいました。彼女が歌う「セシル」(’88)という大ヒット曲があります。いい曲です。セシルはもちろんサガンの「悲しみよこんにちは」の主人公。映画でセシルを演じたのがジーン・セバーグで、彼女の超ショートカットの髪型がセシルカットと呼ばれ大ブームになりました。…え〜となんでした。そ、MOMOKOさんの撮影中にわたしの頭の中をこの曲が流れ出したのです。彼女が浅香唯にちょい似というのもありますが、奔放でナイーブなセシルの感じにも近かったからですかね。年いくと記憶のスイッチがいっぱいたまります。そのうち半分くらいはサビついていて、でも今回のような状況にいきなりスイッチが入ることがあるのですね。年とるってのもなかなかい乙なのものでございます。という流れで、MOMOKOさんの”セシル”コーデというまとめにさせていただきます。
 
2022-11-29